お客様のライフシーンをご紹介。宝塚・川西で理想の新築一戸建て情報をご提供するコスモ不動産

  • コスモ不動産 Twitter
  • コスモ不動産 Facebook

Life Scene 01

宝塚市/F様邸

家にいる時間が、いちばん楽しくなりました。

家の時間が、趣味になる。ずっと居たくなる心地よさを実現。

家にいる時間が、いちばん楽しくなりました。 イメージ

_いまの暮らしについて

気付けば、家族の笑顔がそこにある。
毎日が楽しく、豊かに変化する。

「引っ越してからは、とにかく快適です」。そう話すF様夫妻の家は、LDKが一体となったオープンな設計。多めの窓からは十分な光が差し込み、ゆったりと寛げそう。「アイランドキッチンも最初はどうかな?って思ってたけど、使ってみると家事がしやすくてびっくり。広くて使いやすいから子どもが手伝ってくれるんです」と奥様。心地良さだけでなく、機能性にも満足のご様子でした。広いLDKの中央にあるのは、なんと6脚もの椅子が用意されたワイドなダイニングテーブル。3人家族のF様ご夫妻、どういったシーンで活躍するのかを聞いたところ、お二人ともご友人がたくさん遊びに来られるとのこと。「たまに親を招いたときにも使います」。広いLDKにしたことで、ゲストを招く楽しみも増えたそうです。もう一つ増えた楽しみは、“家でいる時間”。「寛ぐことと、裁縫なども楽しくなりました」と奥様。そして、ご主人の趣味は家庭菜園。お二人とも家での趣味を存分に満喫されていました。「今飼ってる猫は家の裏で見つけたんです。名前はブラン。ここの分譲地と同じ名前なんです」。新居になって楽しい時間が増え、家族も増えて、本当に幸せそうでした。

_家の一番のこだわりor自慢

子どもの元気な声がLDKに響く、
500冊の絵本が並ぶSOHOの家。

本棚付きの「SOHO」がF様夫妻のご自慢。本棚に目をやると、たくさんの絵本が置いてあり、聞けば500冊以上あるのだそう。それもそのはず、奥様は子育てママ・パパに読み聞かせの大切さを伝える「絵本講師」をされており、絵本は友達のような存在。これだけの絵本が一面に並ぶ光景は、まさにF様邸ならではのもの。「子どもが子ども部屋に移ったらボクの場所にしたいんだけど」と、ご主人は少し、うらやましそうでした。

_コスモ不動産との出会いと家づくり

理想を実現できるのはここだと思いました。

モデルハウスに行って“一目惚れ”しました。見せてもらったプランも良くて、ここにしようと。設計士さんとの打ち合わせも楽しくて、SOHOやアイランドキッチンなど、いろいろ要望を聞いてくれて、本当に思い通りの家になったと思います。

_コスモ不動産との出会いと家づくり イメージ